佐々農園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1周年

去年の7月28日にブログを始めてから今日で1年経ちました。
皆様に見ていただき、カウンターの数字が増えるのが何よりの応援となり今日まで続けることができました。
1年間ブログを見ていただき、ありがとうございました。


CA3E0141_convert_20110731124810.jpg
突然ですが、今日でブログをいったん中断することにしました。
新しいことに挑戦してみようと思いたち、そちらに時間がとられそうだからです。
と言っても農業をやめるわけではなく、花や野菜作りは今までと同じように続けていきます。
仕事が終わった後の時間を使って、新しいことに挑戦してみようと思ってます。
新しい挑戦はうまくいくかどうかわかりませんが、落ち着いたらまたブログを再開出来たらと思ってます。
その時はまたどうぞよろしくお願いいたします。
1年間お付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

デージー植えかえ

CA3E0137_convert_20110728000649.jpg
6月11日に種をまいたデージー『スピードスター』。
9cmポットに植えかえました。
暑さにあまり強くないので、今の時点で苗が少し元気がないように思います。
これから秋に向けて、しっかり育てたいと思います。

CA3E0138_convert_20110728000720.jpg
全体的に見るとこんな感じで並べています。
夏の間は遮光してなるべく涼しく管理します。

日々草プランター

CA3E0139_convert_20110728000744.jpg
6月9日に30cmプランターに植えかえた日々草『メディタレニアン』。
4色咲きです。
『メディタレニアン』シリーズは横に這う性質の日々草でプランターにむいています。
もう少し株全体が花でいっぱいになったら出荷しようと思います。


CA3E0140_convert_20110728000806.jpg
全体的に花がだいぶ咲いてきました。

ビオラ発芽

CA3E0135_convert_20110726003143.jpg
7月21日に種をまいたビオラ。
23日に発根し、本日発芽しました。
これはフルーナシリーズの『ラベンダーピンク』の苗。
初めて作る品種なので、どんな花が咲くかすごく楽しみです。


CA3E0136_convert_20110726003205.jpg
ビオラの他『よく咲くスミレ』も発芽しました。
早速、先日作った育苗台に置きました。
8月下旬に9cmポットに植えかえるまで、ここが青春時代を過ごす場所です
扇風機の風をあてて温度を下げるとともに、徒長防止します。
植物は風があたって揺れると、上に伸びにくくがっちりした形になります。

アイビー

CA3E0134_convert_20110726003111.jpg
こちらは集めているアイビー達。
いろんな色や葉の形があります。
これらのアイビーを寄せ植えした鉢を作ってみようと思います。
数種類のアイビーを寄せ植えすると、とてもきれいな鉢になりますよ。
挿し芽で簡単に発根するので是非挑戦してみてください。

よく咲くスミレ 発根

CA3E0131_convert_20110724142724.jpg
おとといビオラと一緒に種をまいたサカタの『よく咲くスミレ』。
パンジーとビオラの間くらいの花の大きさで、たくさん花がつくので最近人気があります。
2日で発根してきました。
写真中央、ゴマのような茶色い種から白い根が出ているのがわかるでしょうか。
ビオラやパンジーを暑い時期に種まきすると発芽しないこともありますが、このように根が出てきたら一安心です。
じつは、この種は『プライマックス種子』といって、発芽しやすいように処理されている種です。
プライマックス処理された種は、発芽率がよく発芽もそろいます。
そのかわり何年も保存することが出来ず、できれば購入した年にまいてしまった方がよいです。
この後土を薄くかけて覆土し、今度は芽が出てくるのを待ちます。

土作り

CA3E0132_convert_20110724142801.jpg
久々に土を作りました。
秋のキャベツ苗、ブロッコリー苗、葉ボタンを植えるための土です。
ピートモス、くん炭、腐葉土、赤玉土と混ぜてきて、最後のマサ土を一輪車で16杯分乗せたところです。
このマサ土をレーキできれいにならします。

CA3E0133_convert_20110724142822.jpg
そして最後の耕運機がけ。
白っぽいのがマサ土ですが、耕運機をかけたところは混ざって茶色に変わっていきます。
これで約1万ポット分の土。
今から秋のシーズン向けてどんどん土を作っていきます。
しかし今日も暑かった

ビオラ種まき

CA3E0129_convert_20110723101244.jpg
いよいよ今年もビオラの種まきが始まりました。
今から秋のシーズンに向けて、ビオラを4回、パンジーを2回、よく咲くスミレを2回、葉ボタンを1回、その他アリッサム等を次々と種まきしていく予定です。

去年は7月28日に1回目のビオラをまいているので、今年は約1週間早い種まきです。
パンジー、ビオラは暑さに弱いので、お盆過ぎて多少朝晩が涼しくなってから種まきする方が安全なのですが、10月からビオラを出荷しようと思うと生産者は今の時期から種まきを始めます。

今年のビオラは、ももか、フローラルパワー、ビビ、ペニー、ソルベ、フルーナ等、各種苗会社の品種をいろいろ混ぜています。なるべく徒長しにくく株張りが良く、花の色のきれいな品種を選んだつもりです。




CA3E0128_convert_20110723101213.jpg
今日は288穴のプラグトレー45枚分、12,960粒まきました。
なるべく涼しい所、うちでは車庫の中に置いて発芽を待ちます。
早い品種で3日後、遅いもので5~6日で発根、そして発芽してくると思います。

台風一過

昨晩、東広島ではそんなにひどい嵐にならなかったです。
今日は、昨日の強風がウソみたいな静かな朝を迎えることができました。
台風6号は東に向っていますが、各地であまり被害がないことを願います。


CA3E0127_convert_20110720234901.jpg
ハウスも何の被害も無く一安心。
ほっと一息ついてハウス内を見て回ると、先日まいたキャベツが発芽していました。
この大きさだと昨日には発芽していたんだろうけど、台風対策で忙しくて気づきませんでした。
今年はまだまだ台風が来そうな気がしますが、頑張って大きく育ってくれ~

台風6号

昨夜から風が強くなってきました。
風が吹くたびに気が気じゃなくて、なかなか寝付けませんでした。
おまけに朝方トイレに起きた時に、早くハウスを見に行こうと思ってそのまま早起きしたもんですから大変な寝不足です。
朝いつもより早くハウスに行ってみると、この前張ったばかりの防草シートが一部はがれていました。
やっぱり早く来て良かった。
ハウスのすぐ横が山陽本線なので、シートが電線に引っ掛かって電車でもとめたら大ごとです。

農業をやっていて一番怖いのは自然災害です。
特に台風には何度も痛い目にあっています。
ハウスのビニールが破れたり、ハウスの鉄パイプが風に押しつぶされて曲がったりしてます。
あ~本当に台風は一番怖い!


CA3E0122_convert_20110720234514.jpg
ちょっと分かりにくいですが、強風で山の木の葉が裏返って白く見えます。
手前の竹林もボキボキ音をたてて折れてます。
台風はまだまだ夜にかけて接近してくるということなので、ハウスの戸締り作業をしました。


CA3E0123_convert_20110720234600.jpg
ビニールハウスのサイドはこのような黒いバンドで留めてあるのですが、ハウス4棟分バンドを増やし補強しました。


CA3E0124_convert_20110720234657.jpg
この前張ったばかりの防草シート。
朝見たら端がめくれていたので、重しをあちこちに乗せました。
この重しは結構重いのですが、合計30個ぐらい運びました。
この作業は思いのほか辛かったです。
しかし、絶対台風に飛ばされたくないと思い頑張りました。


CA3E0125_convert_20110720234727.jpg
最後にドアも外から紐で結んで、風で開かないようにしておきます。
中に風が入ったらハウスが飛ばされるかもわからないので。
これだけの作業で一日潰れました。
普段と違う力作業と精神的不安から今日は本当に疲れました。
あとは無事台風が通り過ぎてくれるよう願うだけです。
皆様も台風への準備、気をつけて頑張ってください!

サツマイモ

CA3E0119_convert_20110718220041.jpg
6月15日に畑に植えたサツマイモの葉がだいぶ茂ってきました。
といっても、よそのに比べたらそんなに出来がいいわけではありません。
うちはサツマイモに肥料をやらないので、葉の色もあまり良くありません。

CA3E0118_convert_20110718220012.jpg
全体的にもこんな感じです。
サツマイモは肥料の少ない場所でも出来るので、植えたら肥料もやらずにほったらかしています。
これが良いのか悪いのかは分かりませんが、これでちゃんと芋も収穫できます。
肥料が多くて葉を茂らせすぎたら、芋のつきが悪いとも聞きます。

CA3E0052_convert_20110615213849.jpg
これは6月15日に植えかえた時の写真です。

ズッキーニ収穫

CA3E0120_convert_20110717215722.jpg
形は悪いですがズッキーニを収穫しました。
これで25cmくらいあります。
先の方だけ形が変なのは、何か生育環境に変化があったんでしょうね。
例えば、晴れが続いて水が少なくなって先まで水がまわらなかったとか?
本当の原因は分かりませんが、そんなことを想像しながら収穫しました。

ズッキーニは薄く輪切りにして、バターで炒め軽く塩、コショウすると美味しいです。
僕は大好きです。
うちの大家さんも好きなので、よくおすそ分けします。

今日はこれをパスタに入れて食べてみました。


CA3E0071_convert_20110624233541.jpg
これは6月24日の写真。
右下の茎が膨らんだ所が実になります。

蜂の巣

CA3E0121_convert_20110717215221.jpg
昨日1号ハウスの草取りをした際に蜂に刺されました。
足をチクッと刺されたのですが、はじめ何が起こったのか分かりませんでした。
あたりを見回してみて蜂の巣を発見したのですが、蜂が興奮して巣の周りを飛び回っていたので昨日はそのままにしておきました。
今日あらためて近づいてみると、蜂がおとなしかったので思い切ってまわりの草を刈りました。
襲ってくることもなく、無事草を刈りました。

今までは草に覆われて巣は日陰になっていましたが、周りの草がなくなり思い切り直射日光が当たります。
この猛暑に耐えきれず引っ越してくれることを願います

1号ハウス 草取り

CA3E0115_convert_20110716123636.jpg
今日は1号ハウス内に生えていた雑草の草取りをしました。
と言っても、一人でしたわけではなく、いつも作業を手伝ってもらっている『O』さんに手伝ってもらいました。
暑い中の草取り作業ありがとうございました。
おかげでハウス内がきれいになり、さっぱりしました。
これで秋用のデイジーを入れることが出来ます。

ハウスの端の部分、防草シートがめくれて土が見えている所に草がたくさん生えていました。
40メートルのハウスの両面ですから、合計80メートルにわたって草取りをしました。
上に遮光シートがかけてあり直射日光は当たらないとはいえ暑かったです。
また、草むらに蜂の巣を作っていた蜂に刺されたりしながらの厳しい作業でした。

ちなみにハウスの外に見えている黒い防草シートは先日張ったばかりのシートです。
これでハウスの外側はばっちり防草出来ました。
内側も何とかしようと思います。


CA3E0116_convert_20110716123701.jpg
ハウス内に、このような刈ったあとの草の山があちこちにできました。

出荷の少ない今の時期に、次のシーズンに向けての準備作業を頑張っています。

育苗台 完成

CA3E0117_convert_20110716123550.jpg
7月8日から空いた時間に作っていた育苗台ができました。
長さは約10メートル。
プラグトレーや栽培トレーを乗せることができます。
今までの台より高くしたので、腰を曲げずに作業することが出来ます。
冬場には温床マットを敷き、上にビニールのトンネルもかけられるようにしてあります。
発芽してからポットに移植するまでの間、育苗管理をする場所です。



CA3E0096_convert_20110709105207.jpg
これは7月8日に組み立て始めた時の写真。
今月20日にはパンジーやビオラの種をまき始めるので、それまでにもう一台作る予定です。

カープ観戦

CA3E0111_convert_20110714235357.jpg
今日はいつもお世話になっている種屋さんにご招待いただき、マツダスタジアムにカープ対ベイスターズを見に行って来ました。
種屋さんはバックネット裏に年間指定席を持っておられるので、こんな良い席で見ることができました。
良い席をありがとうございました。

しかし、マツダスタジアムの緑の天然芝は気持ち良い




CA3E0112_convert_20110714235728.jpg
試合開始前よりだいぶ早くに球場に行ったので場内を見学して歩いて回りました。
バックスクリーン裏で面白いものを見つけました。
日除け用の竹トンネルです。



CA3E0113_convert_20110715000028.jpg
去年はゴーヤで緑のカーテンを作っていたけど、今年は竹原の職人さんが作った竹トンネルです。
竹を利用してこんな良い日除けが出来るんですね。
園芸にも利用できないかなあ?




CA3E0114_convert_20110715000115.jpg
これはホームランをアウトにした赤松君人形と天谷君人形。
実物大のシートも再現してあったけど高かったです。
よくあんな所に登ってキャッチ出来たもんです。

残念ながら試合は0対1で負けてしまいました。
新人投手の中村君が好投しましたが、打線の援護がなく完封負けです。
試合は負けたけど、久々にリフレッシュすることができました。
ご招待ありがとうございました。

防草シート張り 続き

CA3E0092_convert_20110707234906.jpg
これは7月6日の写真。
今日は、先日中断していた作業の続きをしました。




CA3E0109_convert_20110712223458.jpg
先日張ったシートの左側に、更にもう一枚シートを張り、専用の杭で留めていきました。
端から端まで約80メートルあります。
炎天下での厳しい作業でしたが頑張りました。
これで草刈り作業がかなり少なくなりますし、害虫やカタツムリなどの住処がなくなり、植物栽培にも好影響です。



CA3E0110_convert_20110712223543.jpg
こんな専用の杭を、金づちで地中に打ち込んでシートを留めていきます。

トマト栽培日記 8 (収穫)

CA3E0105_convert_20110711220734.jpg
ミニトマトを収穫しました。
数日前から収穫を始めました。
2月10日に種をまき、4月中旬に24cmポットに植えた苗です。

細長いのが『アイコ』、丸いのが『千果』。
うちでは『千果』のほうが人気がありますが、どちらも美味しいです。


CA3E0106_convert_20110711220823.jpg
僕は完熟で甘いトマトを食べたいので、少し色づいたくらいでは収穫しません。
まだ収穫しないのかといろんな人に言われますが、真っ赤になるまで我慢します。

サンセベリア

CA3E0100_convert_20110710235817.jpg
本当かどうかは分かりませんが、空気をきれいにしてくれるというサンセベリア。
多肉植物で、あまり水をやらなくても元気に生きています。
もともとが熱帯の乾燥地帯原産ということで、とても乾燥に強いです。
逆に水をやりすぎると、根腐れで枯れてしまいます。
特に冬は水をやらない方が耐寒性も増し、良いようです。


あまり劇的に成長するわけではないですが、気がついたらいつの間にか葉っぱが増えています。
植物の中でも、とても静かに生きている植物だなあというのが、僕の印象です。
茎は地中に埋まっており、地上にあるのは葉っぱだそうです。

梅雨明け

CA3E0098_convert_20110710235622.jpg
昨日、広島も梅雨が明けました。
パソコンでニュースを見ていたら突然、梅雨明けのニュースが目に飛び込んで来ました。
あまりに急だったので本当かなと疑ってました。

しかし、一夜明けると今までの曇り空とは明らかに違う夏の空でした。
確かに夏の空は青くてきれいです。
じめじめした世の中が一気に吹っ飛んで行ったような爽やかさです。
雲はあるけど、もくもくとした夏の雲です。
例年より10日以上早く梅雨入りしましたが、梅雨明けも10日ぐらい早かったです。




CA3E0103_convert_20110710235743.jpg
太陽もぎらぎらです。
今からは暑さとの闘いです。
いよいよ本格的に秋の花の種まきが始まります。

台作り

CA3E0097_convert_20110709105318.jpg
苗を乗せる台を作ってます。
まずはグラインダで寸法通りにパイプを切りました。
次は、ビニールハウスに使うこんな金具を使ってパイプを組み立てていきます。
秋のビオラやパンジーの種まきが本格的に始まる前の今頃は、ハウスを修理したり掃除したりする貴重な時間です。


CA3E0096_convert_20110709105207.jpg
まだまだ途中ですがこんなふうに組み立てていきます。
これに足をつければ出来上がりです。

唐辛子

CA3E0095_convert_20110707235039.jpg
これは親父が育てている唐辛子。
白くてかわいい花が咲きます。
あの赤くて辛い唐辛子が想像できないくらい、白くてかわいい花です。


CA3E0093_convert_20110707234936.jpg
花は下向きに咲いていたのに、実は上向きに成ります。
まだまだ緑色ですが、たくさん成ってます。



CA3E0094_convert_20110707235012.jpg
こんな感じで大きく育ってきました。

防草シート張り

CA3E0091_convert_20110707234828.jpg
佐々農園1号ハウスと2号ハウスの外側は、もともと田んぼの畦になっており、のり面とともに大変草が良く生えます。
刈っても刈ってもすぐに伸びてきて、あっという間に草ボーボーになります。
今まで12年間、草が伸びては刈り、伸びては刈りを繰り返してきました。
が、一念発起。
防草シートで畦を覆うことにしました。


CA3E0092_convert_20110707234906.jpg
幅2メートルの黒い防草シートを広げていき、ハウスのサイド下のレールにスプリングで留めていきます。
ここまで約2時間かかりました。
雨が降ってきたので作業中断。
続きは雨がやんでからにします。

アスパラその後

CA3E0090_convert_20110705231654.jpg
これはアスパラの葉です。
葉が生い茂ってすごいことになってます。
ここに植えたわけではなく、たまたま苗がここに残っていたために、ここで生活することになったアスパラです。


CA3E0007_convert_20110413200807.jpg
これは4月13日の写真。
こんな所で芽を出し大きくなってしまいました。
秋には根を掘り返して、畑に植えかえてやろうと思ってます。

日々草 プランター

CA3E0089_convert_20110704225231.jpg
これはビンカ(日々草のことです)のメディタレニアンシリーズの苗を30cmプランターに植えかえたものです。
花が咲いている苗と咲いていない苗がありますが、別々の4色がまとめて植えてあります。
メディタレニアンシリーズは横に這うように広がっていくタイプの日々草です。
プランターやハンギングにむいている品種です。
6月9日にこのプランターに植えかえました。

ハロウィンカボチャ栽培日記 3

CA3E0085_convert_20110704225307.jpg
6月9日に畑に植えかえたハロウィンカボチャ。
だいぶ葉が茂ってきました。



CA3E0086_convert_20110704225327.jpg
花も咲いているのですが、ズッキーニやバターナッツのようには雌花が見つかりません。
この中に雌花は無いのでしょうか?
初めて作ったのでよくわかりません。
今後も観察を続けていきます。



CA3E0036_convert_20110609234751.jpg
これは6月9日に畑に植えかえた時の写真。
ここから随分葉が茂りました。

バターナッツ栽培日記 4

CA3E0088_convert_20110702235431.jpg
バターナッツ畑に支柱を立て、紐を張って、紐にバターナッツのツルをからませました。
地面に這わせてもいいのですが、去年地面に実が接した所が腐ったりしたので、今年はツルを高く伸ばします。


CA3E0087_convert_20110702235403_20110702235517.jpg
雌花発見。
まだ花が咲いておらず受粉していませんが、バターナッツ独特のヒョウタンのような形はすでに出来ています。
かわいいヒョウタンだ。
バターナッツもズッキーニと同じように、花が咲いたら人工受粉してやると確実に実が着くと思います。
しかし、作業が大変だ。
昆虫たちに手助けして欲しいです。

日々草 ピンチ

CA3E0083_convert_20110702011149.jpg
日々草の花が咲いてきました。
暑いのが好きなので、太陽の光と温度があるとどんどん大きくなります。
最近の日本の暑い夏でも、丈夫に育つ草花の一つです。
このまま出荷してもよいのですが、日々草は普通この状態からピンチします。
せっかく花が咲いているのに勿体ないようですが、わき芽を育て株張りをよくするためにピンチします。

CA3E0084_convert_20110702011226.jpg
下から3~4節残してピンチした写真。
だいぶ小さくなりましたが、すぐにわき芽が成長してきます。
土が見えないくらいに株が張って数輪の花が咲いたら出荷です。

ポーチュラカ ピンチ

CA3E0081_convert_20110701005838.jpg
これは一鉢から5色の花が咲くポーチュラカ。
一鉢に5本植えてあります。
このままだと、株張りが良くないので市場では不人気です。
そこでピンチして、わき芽を伸ばして株張りをよくします。


CA3E0082_convert_20110701005904.jpg
ちょっと勿体ないようですが、ざっくりと切り戻します。
こうしておけば一週間後には鉢いっぱいに株が広がっていると思います。

デージー

CA3E0080_convert_20110701005812.jpg
6月11日に種をまいたデージー『スピードスター』の苗が少し大きくなってきました。
まだまだ小さいですがこれでもだいぶ大きくなってます。



CA3E0055_convert_20110617000518.jpg
これは6月16日に発芽した時の写真。
これと比べるとだいぶ成長してるのがわかります。
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。